モビットは、申込みから審査完了まで最短30分、即日融資も可能なキャッシングとして、多くの方に利用されています。

また審査では、仮の審査結果が10秒で出る「10秒簡易審査」を取り入れ、ローン契約をすることで会員専用サービスの 「Myモビ」が利用可能、平日9:00~14:50までに借入れの手続きを済ますことで、最短3分で口座へ振り込んでもらう事が可能です。

当サイトでは、大手消費者金融の中では圧倒的に審査スピードが早く、申込み方法によっては家族バレや勤務先への職場バレさえも防ぐことのできる、モビットの魅力をご紹介したいと思います。

モビットでお金を借入れるための最低条件とは?

どこの金融会社もそうですが、モビットにもお金を借入れるためには幾つかの条件があります。その条件については次の表のとおりです。

 

条 件 安定した収入のある方
※アルバイト、パート、自営業の方も利用可能
融資額 最大800万円
申込資格 20歳以上69歳以下(未成年不可)
使いみち 自由
総量規制 対象(年収の1/3が上限)
金利 3.0%~18.0%
遅延利率 20.0%(実質年率)
収入証明書 原則50万円まで収入証明不要
融資までの時間 最短即日可能
審査時間 「10秒簡易審査」あり
無利息サービス なし
担保・保証人 不要
貸付の方法 ATMでの引き出し・指定口座への振込
返済の方法 ATMの利用・振込・口座振替
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済回数・返済期間 (最長)8年10ヶ月(最大106回)
支払期日設定日 毎月一定日
返済期日 毎月5日・15日・25日・末日より選択

モビット即日融資のポイント

お金を借りたいと考えたとき、モビットをはじめ、即日キャッシングできる消費者金融は数多く存在するため、利用者にとっては選択肢が豊富です。
更に賃金業法の法改正繰り返し、優良消費者金融の経営努力によって、法律で定められた範囲の利率で貸付を行う金融会社が存在したことで、私たち利用者の予備知識が乏しくても安心して借入れを行うことができるようになりました。

そんな中、キャッシングの審査申込みは誰でも簡単に行うことができますが、今日中にお金を借りたい方にとっての即日キャッシングするための方法は、一体どのような書類を準備すればいいのか、どんな手順で申込んだらいいのか、土日の休日は即日キャッシングできるかどうか、迷う方もいるでしょう。

基本的に借入れを行うための必要書類は、本人確認用の証明書、つまり運転免許証があれば先ずは問題ありません。必要書類を適切に準備することができれば、モビットのキャッシング審査に通りやすくなりますので慌てず確実に提出することがカギとなります。

モビットの申込み方法は2種類

モビットには「WEB完結」と「カード申込」の2種類の申込み方法があります。

「WEB完結」は借入れするためには事前準備が必要です。また「WEB完結」申込みは、振込専用の即日キャッシングです。平日の銀行営業時間内である14時50分までに契約完了までの手続きが終わっていれば、振り込んでもらえます。

「WEB完結」申込み方法について気になる方はこちらのリンクから辿ってください。「Web完結」申込みを可能にするための必要な条件など解説しています。

「カード申込」はWeb上で申込みを行った後、最寄りのローン契約機まで出向きモビットカードを受け取り、近くのATMでキャッシングする方法です。
ローン契約機は曜日かかわらず8時~21時まで営業しているため、平日の昼間に申込みできないな場合はこの「カード申込」での方法で申込むことによって、即日キャッシングが可能になります。

「カード申込」方法について気になる方はこちらのリンクから辿ってください。モビットで即日キャッシングするための「審査の流れ」について解説しています。

「Myモビ」登録で最短3分振込!

モビットには、モビット会員サービス「Myモビ」を登録することで、最短3分で振込をしてもらえます。
この「Myモビ」は振込キャッシングに対応していますので、平日9時から14時50分までに振込を依頼すれば、自分のどこの銀行口座にも振り込んでもらえます。

また他には借入状況の確認、キャッシングの申込、各種設定変更などすべての管理が利用できます。

更に「Myモビ」はiPhoneやAndroidのスマホアプリにも対応しているため、パソコンを持っていなくても利用可能です。