アルバイトの方がモビットの審査に通るための条件とは?

スタッフアルバイトの方がモビットの審査を通すにはポイントがあります。下記3つのポイントさえ抑えておけば、安心して借入ができるでしょう!

毎月安定した収入を確保すること!
年齢が高くなればなるほど審査に通りにくくなる!
勤続年数が長ければ長いほど審査に有利!

アルバイトの方で今すぐモビットの申込みをする
10秒簡易審査

 
 

アルバイトの方がモビット審査に通過するには?

モビットは毎月安定した収入のある方であれば、アルバイトも、パート、自営業の方も利用することは原則的に可能です。

しかし正社員の方と比べると、アルバイトやパートは収入面はもちろん、安定さと信用面で欠けてしまうため、審査は厳しいとされていますが果たしてそうなのでしょうか。

アルバイトやパートの方のモビット審査の実情は?

お金を借りたいと思っている方は、何も正社員の方ばかりでなく、中にはパートやアルバイトの方もいるでしょう。

しかし、パートやアルバイトではどうしても正社員の方と比べると年収が低く、勤務状態も不安定です。そんな中、モビットは申込みをしても審査に通過することは可能なのでしょうか。

モビットはパート・アルバイトでも審査可能!

モビットは申込みの条件に、「安定した収入のある方 ※アルバイト、パート、自営業の方も利用可能」と記載しており、申込者が返済する能力があると認められれば審査を通過することができます

確かにパート・アルバイトは正社員より年収は少ないですが、少ないだけを見るだけでなく、「安定」を重視してみています。そのため、審査さえ通過すれば融資を受けることは可能です。

アルバイト収入!最低いくらの収入があれば借りられる?

20歳以上で、アルバイトをしていて毎月収入がある方なら、主婦でも学生でもモビットで申込みはできます。

例え、月収が10万以上なくても毎月3万円、5万円などの収入があれば大丈夫です。
ただし、月収が少ないのに、借りたい金額が数十万であると申請すれば、収入と借入れのバランスが崩れ、その場合は審査に通過することが難しくなります。

どういうことかというと、例えば毎月5万円の収入の方は、年収で計算すると60万円になります。
モビットは消費者金融のため、賃金業法の総量規制の対象となり、年収の3分の1までしか貸してはいけないことになっています。
この場合、年収60万円の3分の1となるので、最大でも20万円までしか借りることができません。

もしも消費者金融ではじめて申込んだのがモビットであれば、最大で20万円までお金を借りることはできますが、既に他の消費者金融で利用、その融資額が10万円であれば残りの10万円までしか借りることはできません。

そのことから考えると、月収3万円の給料ならば、年間で36万円となり、総量規制を考えると3分の1の12万円までしか借りられないのです。

やっとバイトが決まったけど、モビットはすぐにお金借りられる?

アルバイト先がやっと決まった。それと同時にお金も借りたいと思った時、モビットは審査は通るのでしょうか。

通常キャッシングを申込んだ時、審査項目の中で重要視されているのは何だかご存じでしょうか。

次に挙げるのは、審査をする上でキャッシング会社がチェックする項目です。

1. 年齢
2. 勤続年数
3. 職種
4. 勤務先
5. 年収
6. 他社の利用状況
7. 居住年数
8. 居住形態
9. 家族構成
10. 電話の種類

この項目は重要度別に並んでいます。従って一番重要視されるのが「年齢」だということがわかります。

年齢は一見すると、働き盛りの40代後半~50代の方のほうが収入も高く、安定そのものはしてはいます。
しかし、年齢が高くなればなるほど病気で働けなくなったり、倒産した場合の再就職先が困難になるなど様々なリスクを抱え込む可能性が高くなり、お金を回収できなくなる可能性も高くなることから、若い方の方が支払い能力が高いと判断される、などあります。

そして次に注目して頂きたいのが、「勤続年数」です。「勤続年数」の項目では、業務形態、すなわち正社員だとか、アルバイト・パートだからとかは一切関係ありません。
勤続年数が長ければ長いほどそれだけ継続して安定した収入は見込めます。

短期間で辞める人の場合は、転職を何度も繰り返す可能性が極めて高いと判断されます。モビットでも借入れの条件として、「安定した収入」の人を最優先しています。
そのためどうしても短期間で辞める人は、もしかして返済をきちんとしてくれないのではないか、と判断されてしまうため、審査に不利となってしまうのです。

では具体的にどれくらいの勤続年数があれば審査に不利にならないのでしょうか。

一般的には、勤続年数が1ヶ月~1年未満では審査を通過することはかなり難しいと言われています。
それだけ勤続年数はキャッシング審査における重要項目の1つであるのです。

そのためいくらアルバイトだからと言ってやはりバイトを始めたばかりの状態でいきなりキャッシングを申込めば、審査落ちする可能性は高いでしょう。

勤続年数が短いから、やっぱりキャッシングは諦めるしかないの?

勤続年数がまだまだ浅い中、では絶対にお金を借りられないのか、と言えばそうでもありません。

それは最初は希望額を少額にすることです。
いきなり何十万とかの申請をすればたちまち審査は落ちてしまう可能性が非常に高いため、まずは3万とか5万などと少ない金額で申請することで、審査に通過できる可能性が出てくるでしょう!

アルバイトの方がモビット審査に通過する方法のまとめ

キャッシングできた女性毎月安定した収入があれば、アルバイトだけでなく、パートや自営業の方もモビットに申込むことは原則的に可能です。

しかし、次のポイントを抑えておくことが大切です。
最低半年以上、できれば1年以上勤務を続けてから申込むこと!
返済で滞っているのがあれば早急に返済をしておくこと!
 ※携帯電話の分割払いの支払い、奨学金の返済は特に注意!遅延なく支払っておくことが重要です。

モビットでお金を借りる