審査落ちしない!モビットを申込む前に気を付けるべきポイントとは?

スタッフ審査に落ちたら借入できません。
落ちないためにも下記の2つのウソをしない! 事前に注意点を把握する! ことで、審査に有利となります。

虚偽の内容を記載してはダメ!
  年収のウソ
  他社との借入状況のウソ

今すぐモビットの申込みをする

 
 

モビットの審査に落とされないための方法

モビットでお金を借りるためには、まずは審査に通らなくてはなりません。この「審査」とは、自分自身である程度申込みに気を付け、あとはモビットに委ねるしかありません。

しかしその審査に通る、落ちないためには、幾つかの点に注意しなければならないことがあります。

そこでこのページでは、審査の流れにおいて、審査に落とされないための申込みする前に確認すべきポイントを幾つか解説したいと思います。

モビットの審査に落とされないために絶対にしてはならないこととは?

モビットの審査事態、他の消費者金融と比較してものすごく厳しい、と言ったわけではありません。しかし、ある程度審査に通過するためには最低限、避けておいた方がいいことがあります。

申込書に虚偽の内容を記載してはならない!

モビットの審査に通るため、申込みをする段階で絶対にしてはならないことがあります。

それは、第一に

嘘、偽りは絶対に書いてはいけない
ことです。

申込書に嘘や偽りの内容を書き、審査の時点でもしも記載した内容と違っていると分かった場合、審査に落とされる可能性は非常に高くなります
そういった場合、虚偽申告をするとたいていの場合は相手側に見透かされるものです。

通常なら嘘、偽りの記載をすることに対して、「自分は絶対にしない!」と思っていることでしょう!しかし実際、申込書に虚偽の内容を書き、申告してしまう人はいるのです。
ではなぜ、してはいけないと分かっていてもいざとなると嘘の申告をしてしまうのでしょうか。

それには、何とかしてお金を借りたい!絶対に借りなければならない!と言った願望があまりに強いがために、ついつい虚偽の申告をしてしまう、という事例が多いのも事実です。

一番嘘をつきたくなる項目は「年収」の欄

モビットの審査の流れに望む際、申込者が一番に嘘をつきたくなるのが「年収」です。

もしも収入証明書が必要となってしまう、モビットで言えば50万円以上ですが、50万円以上の融資を希望すれば確実に嘘はバレますが、50万円以下の融資希望額であれば収入証明書の提出はいりません。
そのため、少しぐらいならいいか、と年収を上げて記載する方もいるかもしれません。
しかし、モビットだって融資のプロです!
勤務先名や年齢、勤続年収などを調べていけばある程度年収は想定できてしまうものです。そのため、年収の嘘の申告をすることはやめたほうがいいでしょう!

二番目に嘘をつきたくなる項目は「他社との借入状況」の欄

年収の次に嘘をつきたくなってしまうのが「他社との借入状況」です。

他社との借入が2社、3社と多ければ多い人ほどついつい嘘をついて借入件数を減らした申告をしたくもなりますが、この他社借入件数は個人信用情報にバッチリと過去の使用状況が記載されています。

個人信用情報というのは、「個人の年収や住宅情報、勤務先等の属性情報及び、ローンや公共料金等の支払い情報のこと、すなわち個人情報の一つです。」(wikipediaより引用)
つまり個人情報には自分がかつてキャッシングを利用した過去履歴が記録されているのです。(保存期間は6ヶ月間ほど)

モビットが現在加入しているのは「JICC(日本信用情報機構)」と「CIC(シー・アイ・シー)」の2つです。この2つの機関は大手消費者金融では他にプロミスやアコムなども加盟しています。
この2機関が目を光らせて監視している以上、嘘や偽りでの申告はすぐに知られてしまうのです。

なぜモビットが申告内容に対してこれほど厳しいのか、その理由とは?

これは何もモビットに限ったことではないのですが、なぜこれほどまでに申込みの申告内容に対して厳しいのかというと、これには「総量規制」の問題があるからなのです。
銀行は銀行独自の「銀行法」というものがあるため、総量規制の対象外となり年収の3分の1を超えた貸付でも何も問題はありませんが、モビットを含む消費者金融の場合は、総量規制の対象となります。

もしも年収3分の1以上の貸付をすると貸金業法違反となり、モビット自身が営業停止処分などのペナルティを背負うことになります。
従って、申告内容に対して厳しくなるのは当然と言えば当然のことでしょう!

審査の流れに要する時間は最短で30分!1時間見ればまずは大丈夫!

モビットの審査の流れにかかる時間は、申込みの時期や時間帯によっては変動しますが、おおよそ30分~1時間程度です。(翌日以降の取扱いとなる場合もあります)

そのため即日での借入れを希望であれば、平日であれば午後2時50分の振込に間に合うようそれまで審査まで終わっていれば今日中にお金を借りることは可能です。

モビットの審査に通過するための方法のまとめ

キャッシングできた女性モビットの審査に通過するためには、第一に申込書に嘘偽りの内容を書いてはならない、ということです。
例えば、ついつい多く書いてしまいがちな年収や、他社への借入状況欄です。

これらの情報はすべて個人信用情報機関で照合すればあっという間にウソがバレてしまいます。モビットとの今後の「信用」にも深く関わってくることになるため、くれぐれも注意しなければいけません。

モビットで今すぐ申込む