主婦がモビットの審査に通るための条件とは?

スタッフ主婦がモビットの審査を通すにはポイントがあります。あなたの今の状況と当てはめ、それぞれのポイントを守れば借入はできます。

収入の全くない専業主婦の場合
 借入はNG!
 少額でも収入を得るようにすること!

パート勤めの主婦の場合
 借入はOK!
 借入金額を増やしたいなら1年以上は勤務を続けること!
※勤続年数が半年はないと審査通過は難しいです。

主婦の方で今すぐモビットの申込みをする

 
 

主婦がモビットでお金を借りる方法

お金を借りたいと考えている方の中には、当然収入が少ない方も、あるいは全く収入のない専業主婦も、学生も年配の方もいらっしゃいます。

そこでこのページでは、モビットで主婦でも審査に通り、借入れができるかどうか解説したいと思います。
主婦の中でも全く収入のない専業主婦、短時間ですが毎日パート勤務に行っている主婦が、もしもモビットを申込んだ場合の審査はどうなるのか、何に気を付ければ審査に通ることが可能になるのかについて説明します。

モビットは収入の全くない専業主婦への借入れはNG

モビットでは、残念ですが収入の全くない専業主婦への借入れはできません

なぜなら、モビットの申込条件には次のように記載されているからです。

・20歳以上69歳以下
・安定した収入のある方
・アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能

申込条件からも、アルバイトやパートでも収入を得ていれば利用できるということが書かれています。しかし、収入のない無職の専業主婦は、モビットの申込条件をクリアすることができないため利用不可能なのです。

専業主婦はもうどこからも借入れられないの?

では収入のない専業主婦はモビットでの借入れはできないのでしょうか。

モビットは消費者金融です。消費者金融には賃金業法に定められた「総量規制」というものがあり、そのために基本的に専業主婦自身は借入れが出来ないことになっています。
しかし夫には収入があるため、家計としての収入はゼロではありません。そこで総量規制には、いくつかの除外・例外となる貸付けというものがあり、その中の1つに、配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付けが、例外の貸付けとして可能、という「配偶者貸付け」の方法があるのです。

つまり、収入のない専業主婦でも、旦那さんの年収の3分の1までの金額であればお金を借りることができるのです。

この「配偶者貸付け」の規定は原則的には、専業主婦でも借入れはできることになってはいますが、モビットのような大手消費者金融では現状、配偶者貸付制度の利用を認めていないところがほとんどです。
その理由には、次のような書類を提出、その後の手続き処理のコスト、手間がかかる点から考えられます。

・配偶者の同意書
・配偶者の収入証明書(専業主婦の場合は夫の収入証明書)
・配偶者と婚姻関係を示す書類(住民票、戸籍抄本)
・50万円超の借入れ希望時は収入証明書必要

このため、モビットをはじめとする大手消費者金融で借りたいと思うのであれば、例え少額でも収入を得ることが重要だということになります。

主婦がモビットでお金を借りる方法のまとめ

キャッシングできた女性主婦は主婦でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はモビットでの申込み可能です。
しかし、一方で収入の全くない専業主婦は借入れはできません。

総量規制の例外として、「配偶者貸付け」の方法はありますが、大手消費者金融では現状、配偶者貸付制度の利用を認めていないところがほとんどです。

従って例え少額でも収入を得るようすることが重要ということになります。

パート主婦が今すぐモビットで申込む