モビットの手数料をお得にする方法とは?

スタッフ借入れや返済する時に、手数料はできれば払いたくないですよね?モビットでは次のポイントを抑えておけば、手数料をグッとお得にできます。

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行口座を持っていれば、借入・返済両方手数料無料
返済方法は口座振替を選ぶ
コンビニATMでは返済しない
FamiポートかLoppiから返済する

今すぐモビットで申込む
10秒簡易審査

 
 

モビットのコンビニ・提携ATMの利用手数料を解説!節約術を公開!

通常手数料が発生する時は、借入れと返済の時だと思われますが、モビットはどんな時に、どこから利用すると手数料がかかってしまうのでしょうか。借入れや返済のたびに毎回手数料を払っていたら、それだけでも負担は大きいものです。

そこでこのページでは、コンビニや提携ATMで利用した場合の利用手数料について解説し、できるだけ手数料を節約するためのお得な方法をお伝えしたいと思います。

手数料って必ずかかってしまうものなの?

モビットは三井住友銀行グループの消費者金融であるため、その規模は大きく、利用するための利便性も兼ね備えているのが最大の魅力です。

ただ残念なのは、モビットは自社ATMを持っていません。そのため、提携ATMからの借入れや返済となる訳ですが、どうしてもお金の入出金時には手数料が発生してしまうのです。

手数料は、借入れ・返済時ともに1万円以下は108円、1万円超は216円発生します。

もしも10,000円借入れするときの、108円の手数料は次回の入金時に清算されるようになっています。あくまで、借入金額の10,000円から108円引いた9,892円が実際の手元に出てくる金額ではありません。また、10,000円借入れした分の返済金は、次回の入金時に清算されるようになっています。

しかしながら、全国の金融機関や提携ATMの数は約13万台(2016年10月現在)。これだけの数のATMがあれば、急にお金がピンチになっても近くのコンビニですぐにお金を引き出すことができりのが、モビットを利用する最大のメリットと言えるでしょう。

手数料なしにする方法とは?

モビットの返済方法には、主に次の3通りの方法があります。

1.口座振替
2.銀行振込
3.提携ATM

この中で唯一、手数料がかからないのは口座振替のみです。銀行振込と提携ATMから返済する場合は手数料がかかります。

返済を口座振替にすることで手数料無料!

口座振替は、指定日に自動的に銀行へ引落しがかかるため、手数料もかからず便利です。さらに「三井住友銀行」もしくは「三菱東京UFJ銀行」の口座を持っていると、振込手数料が無料になるためとってもお得です。

このことから、返済の際には口座振替を利用することをおすすめします。口座振替であれば、うっかり返済し忘れることもなく、計画的にお金を返すことができます。

その他に手数料なしにする裏技的方法とは?

モビットの手数料をなしにするには、口座振替以外に次の方法があります。

FamiポートかLoppiから返済すれば手数料無料!

モビットをはじめとする消費者金融では、ほとんどが提携ATMを利用した場合、手数料がかかりますが、次の方法なら返済に関しては手数料が無料になります。

・Famiポート(ファミリーマート)
・Loppi(ローソン)

Famiポート、Loppiはファミリーマート、ローソンに設置されているメディア端末を利用できるため24時間いつでも返済可能、コンビニATMで返済するよりもずっとお得です!

モビットFamiポートでの返済の仕方

Famiポートを利用するにはモビットカードを持参の上、ファミリーマートへ行きます。

ファミポートの画面ガイダンスに従って以下を入力します。
1.金融サービスの中から『借入金のご返済』を選択。
2.「モビット」を選択します。
3.ファミポートにモビットカードを挿入。
4.「暗証番号」と「返済金額」を入力し、取引内容の画面を確認。
5.ファミポートより発券される「申込券」を受け取ります。
6.「申込券」を持って返済金額をレジにて支払います。
7.お客様控えを受け取り、これで終了です。
( 「申込券」発行後、30分以内にレジにて支払いのこと)
日曜日23:00~月曜日7:00まではコンピューターメンテナンスのため、利用不可です。
モビットLoppiでの返済の仕方

Loppiを利用する際にもFamiポート同様、モビットカードを持参の上、ローソンへ行きます。

ロッピーの画面ガイダンスに従って以下を入力します。
1.『各種サービスメニュー』を選択。
2.「各種代金・料金お支払い・クレジット等のお支払い」を選択。
3.「カードローン・キャッシングのご返済」を選択。
4.「モビット」を選択します。
5.「休止時間のご案内」画面でカードリーダーへカードを通す。
6.「暗証番号」と「返済金額」を入力し、取引内容の画面を確認。
7.ロッピーより発券される「各種収納代行申込券」を受け取ります。
8.「各種収納代行申込券」を持ってご返済金額をレジにて支払います。
9.お客様控えを受け取り、これで終了です。
( 「申込券」発行後、30分以内にレジにて支払いのこと)
日曜日23:00~月曜日7:00まではコンピューターメンテナンスのため、利用不可です。

モビットの手数料をお得にする方法のまとめ

キャッシングできた女性モビットで手数料を節約するには、一番は「三井住友銀行」もしくは「三菱東京UFJ銀行」の口座を持っていることが一番お得です。しかし、2口座どちらも持っていなければ次の方法を利用することで、少しでも安くお得に利用することができます!

口座振替を利用して返済手数料を節約!
FamiポートかLoppiを利用して返済手数料を節約!

今すぐモビットで申込む